家を購入する最も良いタイミング

いつ住宅を購入すれば良いのか

タイミングがとても重要

おすすめの年齢は30代

家を買っているほとんどの人は、年齢が30代です。
そのぐらいになると、収入が増えますしある程度の貯金もあるので少し大きな買い物でも、経済的な負担には感じません。
家を買うタイミングを考えている時は、30代ぐらいを目安にしてください。
ですがいきなり30代になって家を買おうと思っても、これまでに貯金を積み重ねていなかったら実行することはできません。

25歳ぐらいの時から、将来家を買おうと計画を立てることをおすすめします。
そのころから貯金を重ねていれば、30代になった時にすぐ欲しい家が見つかったら購入できます。
まだ貯金が足りないとガマンしなくてはいけませんが、お金が貯まるのを待っている間に他の人に買われる可能性があります。

結婚するタイミング

男性の結婚する年齢の平均は30代、女性は20代の後半です。
結婚をきっかけに、家を買う人が見られます。
いずれ子供ができて、家族が増えることが考えられます。
子供が生まれても狭いアパートやマンションだったら、生活が窮屈になります。
家族の人数に合わせて、家を購入してください。

子供が生まれてから新居を探しても良いですが、子供が小さいうちは自由に出歩けないと思います。
良い家を見つけるのにも時間がかかるので、なるべく夫婦2人だけの時に家を購入してください。
結婚している人は、その時が最も良いタイミングになります。
家を買う以外にも、結婚する時はたくさんのお金が必要になります。
貯金を前もって積み重ねておきましょう。


この記事をシェアする