家を購入する最も良いタイミング

いつ住宅を購入すれば良いのか

家はとても高額なもの

家の価格を調べる

新築の家なのか中古の家なのかによって、価格が異なります。
一般的に、新築の方が高額だと言われています。
どうしても自分の年収で新築を購入することができないと思った場合は、中古を選択しても良いでしょう。
新築の相場は3000万円から4000万円です。
中古はそれよりも安く、2500万円があれば購入できます。
どうせ家を買うなら、新しくて綺麗な家が良いと考える人が見られます。

ローンを組んで返済するのも良い方法ですが、自分の年収が少なくてあまりにも高額な家を買った場合は何年もローンが続いてしまいます。
また年収が低いことを理由に、ローンの契約が結べないかもしれません。
収入が少ない時は、まだ家を買って良いタイミングではないと思いましょう。

年収でタイミングが決まる

少ない年収の時は家を購入するタイミングではありません。
では、どのくらいの年収があれば良いのでしょうか。
年収が、最低でも400万円はあった方が良いです。
最低が400万円なので、良い家を購入したいと思った時は500万円や700万円が必要になります。
家を買うタイミングを見極める時は、どのような家を購入したいのか考えることも重要です。

最初は年収が400万円以下かもしれませんが、頑張って働き続けるともっと金額が向上します。
その時が良いタイミングなので、家を購入しましょう、
年収が400万円を越えるのは、大体30代ぐらいだと言われます。
ここでも年齢が少し関係しています。
ですが仕事でたくさん成果を残せば、20代でも年収が400万円以上になります。


この記事をシェアする